JCRC SAクラス 4位

日曜日は水上のサイクルスポーツセンターでJCRC10周59kmをSAクラスで走ってきました。
最近仕事関係で全く走れてなくてとっても心配でしたが、なんとかなりました。

結果はスプリントで0.8秒届かず表彰台ならず。
4位が悔しいというよりも、3位の景品のトマト一箱をゲットできなかったのが何より悔しかったです。
image-03573.jpeg
レース中は一切アベレージスピードだとかあと何周だとか、心拍がいくつだとか見ませんでした。見ていたのはSAで走っている人の表情、息遣い、動き、ペダリング、応援してくれているCOWのみんなでした。
いつもレースになると引きたがりが出てしまいますが、あえて周りをみる事に集中する事で引くという選択肢を消せました。おかげで終始余裕を持ちレースを終える事ができました。なのでレース中はアタック潰し、なか切れ防止係、本気逃げに便乗を意識的にやっていました。意外に足は残っており心拍的にはzwiftのレースやってたほうがつらかっかもです。

そうそう、レース中に篠原きり君という若人が積極的に前に出たり、ペースを上げたりしたいましたね。感心感心ときり君の後ろを走って思っていました。多分意識してるんだろうなと思った事がペダリング。90は常に回してた印象で、踏むのではなく抵抗なく回していた印象です。
将来が楽しみですね。

次のJCRCは距離か100kmなかったら、いよいよエンデューロandクラス別に出ようと思います。そうでもしなきゃパフォーマンスがあがらんです。
image-6d1dc.jpeg

この記事へのコメント