今までで1番追い込んだが

今回のGWの10連休は5日間休み、1日勤務、4日間休みという医療職ではなかなか取る事が出来ない大型連休でした。

なので、気合い入れ、まじめに沢山自転車乗ってやろうと思い頑張りましたが、結果として全く走力は上がらず、ファンライドも出来ず、体重は増え、ハルヒルの試走タイムは過去3年間で1番遅いという何とも不甲斐ない結果でした。

ちなみに
369A52F9-EB80-4978-96CD-5F4E58AF2096.png
8743DF8E-0BF8-439F-A3DF-131F03DB8365.png
3C11923F-9AC1-4FFB-87C6-9EB52137FB39.png
9日間で1057km、標高14348m、時間は32.8時間でした。単純にアベレージ計算すると32.8km/hと獲得標高も結構なものですが、ハイスピードで自転車してた事になります。

これは過去最高の乗り込みなのは間違いないのですが、最後の榛名ヒルクライムの試走では待ち前のパワーはでず、身体は絞れずで最悪な状況に陥ってしまいました。
食べるものも、脂はほとんどとらず、実家の沼田で出される沢山の野菜と
白米を多めにとり、タンパク質は、豆腐、大豆、鶏肉、チーズと節制したのにもかかわらずこの結果なのでもあわけワカメです。

とりあえず一度疲労を抜いてあとは40分を集中してどれだけハイパワーてさが持続できるかやっていくのみ。

今回のGWの教訓は、沢山頑張ってもただの自己満で、練習は嘘をつかないっていうのは嘘なんだと気付きました。



この記事へのコメント